海紅豆の葉が枯れ始め、あら、こちらでは真赤な花が?!!不思議がいっぱい。!

2010 11/26

kaikouzu1125

?

7月頃、真赤な花を咲かせる「でいご」。和名を「海紅豆(かいこうず)」といいます。冬には、葉が枯れ、げんこつのような幹が、力強く。寒い朝など、この幹を見て、何度、励まされたことか・・。吉永小百合さんが、歌った「寒い朝」ご存知ですか?

♪北風吹きぬく寒い朝も、心ひとつで温かくなる♪

この歌を歌いながら、この幹を見て、宿にくるのですが、今年は、不思議な現象がありまして、

kaikouzu1126

?

枯れそうな本体の幹のすぐ横の、まだか細い海紅豆に、なんと7月頃咲く花が、咲いていました。かたや冬の準備、かたや夏に向けて・・・。

対比がおもしろく、ご紹介させていただきました。自然は、不思議がいっぱいですね。

murasakinoyuuhi

?

不思議といえば、本日は、「紫色の夕陽」でした。あまりの美しさに、五十嵐君に、撮ってもらいました。写真では、その美しさは、伝わらないですよね。五十嵐君、すかさず、「やはり、お客様に、お越しいただくしかないですね」と。 なかなか、力強い言葉です。成長が、またまた嬉しく感じ入りました。

本日は、グラウンドゴルフ愛好会の方が、団体様でお泊りいただいております。明日も、素晴らしいお天気でありますように。

関連記事

コメント

コメントする