MENU

今日も花談義をご一緒に。  毎日が「花縁日」です。

山ごぼう 下野(しもつけ)ホタルブクロ エノコロ草 アリストロメリアブルケア(アリストロメリアの原種)でございます。

ルーム長が、山から採取してきてくれた野の花々を活けました。お花屋さんにある華やかなお花にはない何とも言えない味わいがあるような気がしてロビーまわりには、野の花を飾っております。

宿 中屋の女性スタッフは、花好きが多く、家の庭から切ってきてくれたり、先ほどのように山から切ってきてくれたり、有難いことに花に満ち溢れております。

この頃は、花の名前のプレートを置いたりしていますと、お客様も「この花は、こんな名前だったのね」「このグミの木は、昔、家にあってね。すぐ鳥に食べられてしまうのよ」などとお花にまつわる思い出話の数々。「どくだみも、このように活けると可愛いわね」「路地にあるお花を、上手く活けているわね」などおというお言葉を伺うと、嬉しくて、「スタッフが活けているんですよ」と少々誇らしげにお話させていただけることも感謝でございます。

「毎日が花縁日」に感謝でございます。

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA