最中といえば・・・。8年前の緊張した思い出が蘇って。

2020 5/10
画像

また 最中をいただきました。私が楽しそうに ミルクボーイの漫才の話をしていたら スタッフが 大多喜まで行って買ってきてくれたのです。本日 食事処のマニュアル作成のために 集まってくれた南山さん 莉乃さん 新人代表で優菜さんと一緒にいただきました。そこで 「最中といえば」と 今から8年前の 莉乃さんの思い出を話してくれました。高校在学時の面接の際 私が お茶と最中を出し 「どうぞ」と言ったそうです。(本人はすっかり忘れていました) 莉乃さん 緊張していたらしく 最中を食べると皮の部分がポロポロ落ちるし 食べ方も採点されるのかなどうしようと冷や汗をかきながら 食べたことを面白おかしく語ってくれました。 

その莉乃さんも 成長しました。出来事がある度に 人と人の絆が深まるといいますが 様々なことを 一緒にスタッフと乗り越えていることを実感し 心から感謝いたしております。

普段は時間がなくゆっくり話せないことも このような時間が持てたことも感謝でございます。今は整理整頓の時期 振り返りながら さらに 磨きをかけるときと認識し 日々精進いたします。

画像

関連記事