MENU

河津桜が咲き始めました。宿 中屋のお料理も春満載でございます。

宿 中屋には 3本の河津桜がありますが、そのうちの1本が、咲き始めました。春の訪れに 幸せな気持ちになります。

宿 中屋のお料理も、春は満載でございます。

菜花の胡麻和へ  桜海老としらすの塩辛 煎り卵で 菜の花を表現して。

  お口の中で、菜花の香りと胡麻と 海鮮の風味と相まって 上品な一品でございます。

筍土佐煮 若芽 蛸の柔らか煮 蕗青煮 

   蕗が、何と 梅の味。 奥深さを この一品で味わいいただけます。

蛤と蓬麩の葛煮でございます。

  ゆり根で桜の花びらを表し 土筆(つくし)と木の芽のほろ苦さと香りに 「春」を感じます。 

前菜をご紹介いたしました。

前菜は、まず最初にお召し上がりいただくもの。季節感や 料理人の思いを表現しているようでございます。

日本料理の真髄でもある「走り」「旬」「名残」を 美味しく召し上がっていただくために 調理長はじめ調理部が、心を込めて日々努力しております。

是非 皆様に 春を味わっていただきたく お越しをお待ち申しております。

よかったらシェアしてね!