山の間に沈む真赤な夕陽・・・・。お客様とともに、愛で。

2010 9/20

yuuhi0920 

本日は、宿 中屋の友の会「花縁日」の会員様との、懇談会が、開催されましたが、その直後、音楽の夕べが、始まる少し前、空に美しい夕陽が。。。。皆様とご一緒にひと時、山と山の間の夕陽を愛でました。

懇談会のあとのこと、おなじみ様が、「中屋さんの将来を祝福してくれているような美しい夕陽ね。」と本当に嬉しいお言葉をくださいました。しみじみ、社長も私も、お客様に、生かされていることを感謝いたしました。本日ももちろんですが、今までも、どれだけの優しいお言葉で、癒されたことか。。。

皆様の愛情あふれる貴重なご意見を多数いただき、今後の運営の参考にさせていただきます。ありがとうございました。

関連記事

コメント

コメント一覧 (1件)

  • wada より:

    19日、20日は大変お世話になりました。
    ありがとうございました。

    家族だけですと実に25年ぶりで、なおかつ自分自身も仕事が忙しいため
    時間がなかなか取れず、今回の旅行を姉、両親とともに楽しみにしておりました。

    そして過ごさせていただいた2日間、姉、両親も含めて今まで旅行をしてきた中のベスト3に入ると言っておりました。特に、父親は料理に感激しておりました。
    僕自身も今まで旅行してきた中で1番最高の旅館だったと言えます。
    料理の素晴らしさももちろんですが、女将様、従業員様の温かさに感謝でした。

    機会を見つけて、また是非うかがいたいと思います。

    ありがとうございました。

コメントする