MENU

♪「海と星空と・・・18年目のメリークリスマス」♪

12月22日と23日は、中屋の年末の大イベントである「海と星空とメリークリスマス」が開催されます。毎回、クリスマスパーティの初めの挨拶で、「また今年もこのように、皆様とご一緒にクリスマスを過ごさせていただけることに心から感謝申し上げます」とお話させていただくことが、とても有難く、毎年のおなじみ様のお顔を拝見するのも嬉しく無事に年末を迎えられる喜びとともに感極まってしまいます。

何故、中屋でクリスマスなのでしょうか?今から8年前、中屋にいた女性スタッフが書いた文章を紹介いたします。

?

「10年目のクリスマス」

年1回、クリスマスにだけナカヤに泊まる、そんなお客様も少なくない。自分で言うのも何だが、一度でも当館にご宿泊されたことがある方ならお分かりになるように、「ナカヤ」自体にクリスマスに来たくなるような要素はない。

クリスマスパーティが安いから?食べ放題だから?いいや、違う。

ある日、女将がこう言った。

「ホテルの役目って、人の間を取り持つことだと思うのね。例えば、ご夫婦でもただの恋人同士でも、喧嘩することってあるじゃない?喧嘩していても、素直になれる、喧嘩していること自体がバカバカしくなってしまう、お客様をそういう気持ちにさせるのが、ホテルの仕事だと思うのよ」

そういえば、

「ここに来ると、嫌なことを忘れられる」

今まで、何人のお客様がそう言って下さっただろうか。

しかし、それだけでは今ひとつ、「クリスマス」の理由にはならない。

そんな私に、タイミングよく、社長がこんな話しをしてくれた。

「恋人同士が恋人同士でいられる場所なんだよ、ウチは」

なるほど。例え他に沢山のお客様がいらしても、ここにいる間は2人は恋人同士だということ。

だからクリスマスには、そんな雰囲気を味わう為だけにご宿泊するお客様がいる。勿論、どんな関係であろうと、恋人同士の時間というものを一年中提供しているつもりである。

?

いまから10年前、「恋人同士になれる特別な時間」を提供したくて、クリスマスパーティーを始めた。

始めは、あまりお客様はいなかったらしい。それでも段々口コミで、そして7回目の時には花縁日友の会が出来たことにより、この頃から、直前ではもう予約が取れないくらいお客様が集まって下さるようになった。

お客様も会場のお客様同士コミュニケーションをとられている。私達は、そんなお客様同士のお手伝いをほんの少しするだけ。

?

そう、ナカヤには天使も棲んでいる。

碧い空と満天の星空。

ギリシャ神話でも描かれてきた世界だ、天使が棲んでいても不思議はない。

「だからパーティーのタイトルも『海と星空とメリークリスマス』なのね」

ああ、それで星空が入っているのだ。

たぶん、私の他にも、

「海はわかるけど、なんで星空?」

と思っている方は多いに違いない。

試しに、今年の冬、宿泊してみて下さい。そして、夕食後にすこし散歩してみましょう。(かなり寒いけど)

きっと、今まで何故気づかなかったのだろう、とちょっと後悔(?)するような星空が見られるハズです。さすがに、お天気が悪いと無理な気もしますが、それでも恋人同士の時間だけは提供させて頂きます。

?

?

今年も、皆様とともに、「クリスマス」を過ごせること、本当に感謝いたしております。楽しく思い出に残るパーティをご提供できるよう、スタッフ一同、頑張ります。皆様のお越しを心からお待ち申しております。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA