秋色にヴァイオリンの音色が、心地よく・・・・。芸術の秋にふさわしい幕開けです。

2014 9/02

画像

朝夕は、涼しくなってまいりました。海水浴のお客様も少なくなり、雲や空もしっとり秋色に染まりつつあります。

ヴァイオリンの李 文佳サンをお招きし、初秋コンサートを開催いたしました。

バッハ作曲『無伴奏ヴァイオリンソナタよりガボット』から始まり、『愛の讃歌』 『故郷』 『見上げてごらん夜の星を』 おなじみの『情熱大陸』 マイケルジャクソンの『スムーズクリミナル』など バライティに富んだ選曲で、お客様を魅了してくれました。そして、エンディングは、今大ブームとなっております『アナと雪の女王より Let It Go』でございました。

ロビーに、澄んだヴァイオリンの音色が響きわたり、コンサートホールにいるような錯覚を感じるほど、心に沁み入る美しいコンサートでした。

宿 中屋では、毎日、音楽の夕べを開催いたしております。(李さんは、次回9月30日 10月1日です)

暑かった夏のお疲れをお癒しに、是非お越しくださいますこと、心からお待ち申しております。

 

 

関連記事

コメント

コメントする