夕陽が美しく、秋の風情が嬉しい頃となりました。

2014 9/13

画像

画像

秋が日一日と静かに深まってまいります。日中は、まだ暑く海辺も賑わいでいましたが、日が沈むころ、このように美しい夕陽が、見られるようになりました。

 

これからの時期、益々、美しい夕陽が、ご覧になれます。

 

 

秋といえば、8日は、仲秋の名月でございました。宿 中屋の折り紙クラブの会長こと早苗さんが、このように、可愛いウサギのお月見セットを作りました。後ろにある白いお花は、「ルナリア」(ラテン語で、お月様の意味だそうです)お月見しているウサギさん、綿でつくったお団子、すすき、もすべて手作りでございます。

このように、お客様に、喜んでいただけることを何よりの喜びとするスタッフが多いこと、感謝いたしております。

仲秋の名月は、過ぎてしまいましたが、しばらく飾っております。お越しになられたら、是非、ご覧になってくださいませ。

 

 

 

関連記事

コメント

コメント一覧 (1件)

  • かわたたかみ より:

    女将さんへ

    海の香りがぷ~んと鼻をくすぐるような、年末の嬉しいお便り、ありがとうございました。
    それに、素敵な筆はこび。実は母も少しばかり書をたしなむのですが「これだけ書くのは、なかなか難しい。素晴らしいわね」と申しております。なんでも、こなしてしまわれるのですね。
    ご無沙汰ばかりしておりますが、また、お目にかかりたく存じます。
    どうぞ、新しい年をお健やかにお過ごしください。

コメントする