本日から旬彩が変わります。日本料理の真髄「はしり 旬 名残り」冬をお楽しみくださいませ。

2019 12/08

画像画像画像

 

 

いくら醤油漬け 湯葉と山芋の磯辺和え 菊菜 菊花 山葵

次の一品は、今が旬の「ふぐのたたき 白子真丈 ポン酢餡 紅葉人参」

三品目は、「いぶりがっこのクリームチーズ掛け 鮑 海老 銀杏」

 

一品目のいくら醤油漬けは、山芋と湯葉のまろやかな触感に山葵がきいて。

二品目 ふぐのたたき 白子真丈とともにポン酢餡でさっぱりと召し上がっていただき 人参で紅葉を表現しております。

三品目は、いぶりがっこ(燻した沢庵)にクリームチーズをかけ 鮑と海老 銀杏が彩りとなり 何とも味わい深い一品になっております。

旬彩は、宿 中屋での夕食のプロローグでございます。これから始まる夕食をさらにお楽しみいただけるよう、調理長が、心を込めてご用意させていただいております。

この旬彩に、季節を感じ取っていただきたく、「はしり 旬 名残り」を表現しております。

皆様 是非 「冬」をお楽しみくださいませ。

 

 

関連記事

コメント

コメントする