感激(かんれき?)の夕陽 真っ赤に輝いて・・・・。

2014 12/12

画像9日?の夕陽です。真っ赤に燃えて、美しかったです。私ごとで恐縮でございますが、その日は60回目の誕生日でした。夕方、夕陽が美しく見え、真っ赤な真ん丸のお日様でございました。ロビーの擦りガラスが、真っ赤に染め始めると、宿 中屋のスタッフは、そわそわして「女将さん、今日も綺麗な夕陽ですよ。写真撮らなくては」とせかしてくれます。

そして、「女将さん、還暦の夕陽ですよ。」と美葉さんが、教えてくれ、撮った写真がこれです。真ん丸で、赤く輝いて、まさしく『還暦の夕陽』でした。

素敵な素晴らしい一日に改めて感謝申し上げます。

関連記事

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 馬上 典彦 より:

    敦子様、還暦おめでとうございます。
    ホテルもすっかり新しくなって、ますますのご発展の様子、
    お慶び申し上げます。私も67歳になり、赤坂カーネギー時代を
    懐かしむ年になって、目下、ライフワークとして、写真と水彩画に
    挑戦しております。60才を過ぎると気力とは関係なく体力が
    確実に落ちてきますので、どうか御自愛の程を。
    今後のさらなるご活躍をお祈り申し上げます。
    馬上典彦

コメントする