思い出に涙して・・・。音楽の素晴らしさに感謝。

2020 3/19
画像

本日の音楽の夕べは ピアニストの田口 眞さんでした。昨年からご縁をいただき 時折 演奏してくださいます。田口さんは、日本テレビ「歌のトップテン」の専属ピアニストを経て現在は音楽教育 作編曲家として活動中の方で いつも素晴らしいい演奏をしてくださいます。本日のテーマは やはり「春」一色でした。田口さん

今は卒業式に歌わなくなったという「蛍の光」「仰げば尊し」を編曲して。数十年前を思い出し 胸が熱くなります。その時どきの思い出をよみがらせてくれる音楽 不思議な感覚です。

素晴らしい演奏が終わると ご夫妻が駆け寄ってきって 「今日は主人のお誕生日なんです。」と奥様がおっしゃると田口さん 「何かお好きな曲がありますか?」と心づかいを。

お二人のために ご主人のお好きな「X」の曲を演奏してくださいました。ご主人 感極まって涙 涙・・・。

「こうして還暦の日を迎えられたのは、この人のおかげなんです。病気のときもいつも励ましてくれて。本当に有難いと思ったら涙が止まらなくなってしまって」と。何て素敵なこと。田口さんも目が赤くなっていらっしゃいました。

音楽の素晴らしさに感動し、お一人お一人のドラマに感動し 素敵な演奏会となりました。

本当にありがとうございました。

関連記事

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 広義 より:

    女将さんおはようございます❗️
    そして先日はありがとうございました。
    この素晴らしいコメを何度も何度も読ませていただき、あの日の夜を思いだし、本当に最高の還暦バースデーを過ごす事が出来ました
    また女将さんの素晴らしい笑顔と夕日を見に行きますね。

    本当にありがとうございました❗️

コメントする