宿 中屋 温泉看板物語  

2020 3/24
画像

宿 中屋の入り口に この看板が飾られています。今から9年前 リニューアルの時から ここに掲げております。

この看板は お客様が この前でお写真をお撮りになられる処でございますが、これを見るたびに温かい気持ちが蘇ってまいります。

宿 中屋で温泉が湧出しましたのは、今から20数年前のことでございます。先代が掘っていた井戸を 現社長が 念のため調べてもらったら何と温泉でございました。本当に有難いことと喜んでおりました。その時 よくお越しくださいますお馴染みのY様とT様にお話ししたところ 「良かったなぁ。それは」とご自分のことのように喜んでくださって、「それなら俺たちが 手製の看板を用意しよう」と言ってくださり T様がこのような趣きのある形の木を用意して下さり Y様が その木に 毛筆で「城崎の源泉の湯」と力強く書いて掘って下さり お二人のご協力のもと このような素晴らしい看板に仕上がりました。

しばらく大浴場の前に飾っておいたのですが、9年前のリニューアルのとき 玄関に飾りました。宿 中屋の象徴とも言える看板 風雨にさらされてまいりましたが、永年 中屋を見守っていてくれているような気がいたします。

温泉が湧出してから様々なことがございましたが、嬉しいことも 悲しかったこともすべて包み込んで。

今日も皆様をお迎えしてくれます。

Y様 T様 本当に素晴らしい看板をありがとうございます。お二人の思いに感謝して 時折 この看板を見上げております。

是非 皆様も この看板をご覧いただきたく存じます。

関連記事

コメント

コメントする